浜松町 ランチ『味芳斎』薬膳中華の絶品の麻婆 〜 一度は試したい激辛 麻婆丼

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

先日の大門でふらっと立ち寄り麻婆麺を食べた記事を。
やはり麻婆丼が食べたくなり、再訪する。

先日の麻婆麺の記事はこちら。

◼️食べログ:味芳斎 本店

大江戸線 大門駅 A4,5出口から歩いてすぐにあるお店。

今日も店先には本日の定食とともにランチメニュー。

店内

前回の来店時は奥に通してくれなかったけれど、今回は壁側の席。
壁には、夜のメニュー。

ランチの定食(830円)は曜日ごとにメニューが固定されているようで、
メニューが貼られている。

隣の方は、もうひとつの看板メニューの牛肉丼(1300円)とレバニラ炒め(830円)をオーダーされていた。

店内の感じ。
その日のオーダーは、牛肉丼が30%、日替わりが30%、麻婆丼が30%くらいの比率。

忙しいキッチンの中。

麻婆丼

前回の麺と違って、麻婆丼(730円)はすぐに出してもらえる。
(11-12時の入店だと600円に。さらにコスパが高い。)

キャベツと卵のスープもついている。

ご飯の上にのった麻婆豆腐の下は、このようにご飯に汁がたっぷり。
前回の麻婆麺も美味しかったけれど、このスパイシーな麻婆豆腐のタレがしみわたる丼は絶品!

そのままでも十分の辛さだけれど、ラー油を追加してさらに辛さのコクを増す。

回転率が早く、次々にお客様が入ってくるので、相席だしお店をあとにする。

ランチのタイミングなので、お店の前には列が。。。
たしかに、このお店は流行るなーと思う。

味芳斎 支店

本店から数分歩いたところに支店がある。
ランチのタイミングはこちらも並んでいる。

店内はランチをとるサラリーマンでぎっしり。

◼️食べログ:味芳斎 支店

メニューはこちら。
同じ系列店でも麻婆丼の金額が違う。(830円)

中身が違うのだろうか?

まとめ

味芳斎の麻婆丼は、本当におすすめです。
辛いものが好きな方は、どハマりするかと思いますので、大門・浜松町に行く用がある方は是非試してください!

◼️関連記事

麻婆麺につづいての麻婆豆腐の記事でした。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします