四谷三丁目「御料理 ほりうち」〜 こだわりの料理とほっこりする空間と

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

四谷三丁目駅からお店に向かうと元花街のなんとも言えない風情のある雰囲気。
そんな小道のなかに、御料理 ほりうちはある。

以前、食べ比べでお世話になった堀内さやかのお店。
是非、訪れてみたくなり、初めて訪問させていただく。

◼️食べログ:御料理 ほりうち

お店の外観。

素敵なお店の看板。

看板だけでなく、お店の入り口にも、こだわりを感じる。

店内

カウンターが6名の席。
その日は、2名 × 3組ほどのスペース。

その日は、個室も空いていたようだけれど、やはり堀内さやかさんとの会話を楽しみたいので、遅めのお時間だったけれど、カウンターで予約をお願いした。

三角形の決して広いとはいえない厨房。
でも、この距離でお仕事をみれるのが、本当にぜいたく。

MENU

ドリンクメニュー。

日本酒、焼酎、梅酒、

ワインなど。

まずは、ビール小瓶をお願いする。

丁寧に注いでくださる心配りがうれしい。

お料理

おひたし

山菜と時蛤の香り浸し。
ねぎ油を一滴アクセントにされているそうだ。

蛤もしっかりとした身で、ネギも甘くて美味しい。

ビールに次いで、日本酒をはじめる。

季節限定の「さくら」という無濾過の原酒。

その次は。。

お吸い物

鮎魚女(あいなめ)のお吸い物。

鮎と同じように縄張り意識が強いのが海魚だけれど鮎魚女の特性なのだと。

つづいて、三重の「爾今」というお酒。

お刺身

パパのオススメの和歌山のパパ鯵(※ブランドでないそうです)、
北海道のほっき貝と、天然ホタテ、天然の金目鯛。
※すみません、お刺身のお皿は写真を話しに夢中になり、撮り忘れました。

生しらす

静岡の生しらすの黄身醤油。
新鮮で、味わいぶかい。

つづく日本酒は、

青森の尾崎酒造のお酒。

ヤリイカ

子持ちの槍烏賊(ヤリイカ)、今しか食べられないのだそうで、
写真ではイカ飯と思ってしまうかもしれないですが、口に含むとふわっとした食感と優しい味にしあわせな気分に。

金目鯛

炭火でゆっくりと料理を仕込んでいただいているのがわかり、

お料理の頃合いを見計らって、出てくる千葉の金目鯛の焼き物。
美しい、焼き加減。

つづく、日本酒。
飲み比べをさせていただく。

ホワッとした幸せな空気にカウンターが包まれる。

桜エビと春キャベツ

桜エビと春キャベツのカレー風味。
知らなかったけれど、昨年は桜エビは採れなかったそうだ。

そんなことも知らず、江ノ島で食べていたり・・・。

別のお客様用のおむすびを作られていたり。
常に、動いているカウンターの中。

もつ煮

甲府のB級グルメとして有名なもつ煮。
そのもつ煮も、何段階にも準備されているのが見える。

新鮮なとりとハチミツであっさりと仕上げたもつ煮。
金管卵と、レバー、砂肝、はつ、はつもとなどが入っているそうだ。

臭みもなく、甘すぎず、食感も・・・今までに食べたことのない甲府風の絶妙なもつ煮。

つづく、日本酒。
同行したひとの好みに沿って、いろんなおすすめの仕方が。

ホタルイカ

お料理が出る、そのだいぶ前から調理が始まっている。

出汁用の底にある二杯のホタルイカ。
そして、ホタルイカそのものを楽しむ最後にタイミングをみて添えられるホタルイカ二杯。

中には、タイの白子と山菜の鍋。

こんな小さな鍋の中のハーモニー。

美しい。。。

ご飯のおとも

最後のひと品。

鰯、切り干し大根に筍のヒメカワ、蕗のとお、ザーサイ、奈良漬、

ごはん

福井のいちほまれ。

土鍋でタイミングを合わせて炊き上げていただいて、、、
美味しくないわけがない。

デザート

金箔が和えられたジャージー牛のシャーベット。
粒あんを添えて。

食後…

お料理が終わっても、のんびりとおふたりと30分くらいお話しする。

ひとつひとつがプロならではの視点で、おしぼりひとつとっても、どれだけこだわられているか、、、お料理の満足度だけでなく勉強になるお話や視点に時間を忘れ、気づけば12時前に。

この日は13000円のコースをお願いし、一緒に行った方が日本酒党だったこともありますが、ひとり20000円ほどのお会計でした。

一緒に行った方も、GWに上京されるご両親を連れてこられると。

そんな気分になるお店です。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします