20代、今後の悩みに寄り添うカウンセリング 〜 久々のモニターセッション

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

本日は、仕事帰りにモニターカウンセリングのダブルヘッダー。
初めてのおふたりとセッションさせていただきました。

初めての20代

モニターカウンセリングをご縁がある方にさせていただいている平成最後の年。

Sさんとの知り合ったのは約2年前、当時彼女は大学生だった。

彼女が、私にとって背中を押してくれた女性で、
将来はカウンセリングなどで女性をサポートしたいと夢を語っていたら、
「エミリアさんのカウンセリング、お金を払っても受けたいです!」と言ってくれた初めての人。

わたしたブログでアップしている他の方のカウンセリング記事を見ていて、
「いつかお願いしたい・・・」と思うものの、そこまでの逼迫した悩みではないとのことで先延ばしにされていたよう。

というようなことを、、
1年ぶりに会った食事会で聞く。

ゆるい食事の会話の流れで「モニター受けたいです!」と社交辞令的には聞いていたけれど、本当に希望しているか分からず、

でも、人生の転機みたいだし・・・、念のために、数日後、「モニター早めの方がいいですか?」と尋ねると、そのようで、本日に至る。

マウンドフルネス

最近は、リピーターさん中心のカウンセリングだったので、初めての方となると少し緊張はする。

元々、純真なSさんなので、そこまで不安視していなかったけれど、
マインドフルネスに誘導しつつ、私も受けるイメージやメッセージで補足する。

2回目の瞑想の初めの方に、フランスのイメージを受け取り、
そして、カナダ?というのと、飛行機が具体的に私が理解したもので、Sさんが受け取ったものと複合して伝えると・・・

※細々したメッセージは…(中略)

Sさんからはセッションを通して、このような感想をいただく。

エミリアさん、今日はありがとうございました!不思議な感覚とびっくりすぎる展開で、今もまだふわふわしてます。。。

私のインスピレーションを聞いた上で、エミリアさんはエミリアさんに降りてきたものをシェアして一緒にかみ砕いて解釈してくれたお陰で、本当にスッキリしてます。びっくりです。。。

そしてステージ立つ人あっての自分についても、「心配することがひとつ減る」って考え方をするだけでこんなに楽になるんですね。

どんな風になるか想像つかずにワクワクそわそわして来た今日ですが、やっぱり姐さんです。さすがです!

仕事直後のお疲れのところ、本当にありがとうございました!!

自分が進む道に対して、いいのかどうか自信がもてなかったようで、
Sさんにとって、しっくりとくるセッションになったようで、よかった。

人生の転換期

今回のセッション。

なくてもあっても彼女の人生は変わらなかったかもしれない。

でも、彼女の直感と、今日のセッションのメッセージが合致していて、迷いなく力強い一歩を進める、そのきっかけにはなったかと・・・。

離陸

そのあとのもうひとりの方のセッションは共通の知人。
同じ食事会の延長で・・・。

涙がホロホロ流れる、深い部分の共鳴したセッション。
それを記事にするかどうかは、また考えるとして、とりあえず、天使のようなSさんの記事を。

■関連記事

心地のいい疲労感の1日。
GWまであと1日、この夜の感覚を、今、留めておきたくて。。。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします