八王子 うなぎ・川魚居酒屋「小川の魚」〜 八王子で一度は行ってみたいお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

八王子に行く用があったので、お店を探して見つけたのが「小川の魚」

■食べログ:小川の魚

外観は、このように和の雰囲気。

店内

店内はコの字のカウンターと入って右側のテーブル席。

カウンターの前はこのような感じ。

GWということで予約のお客さんでいっぱいだったけれど、1時間であれば・・・ということで入れた。

席につくと、うなぎの箸置きが可愛らしい。

MENU

本日のおすすめ。

DRINK MENU

飲み物。
生ビールは白穂乃香とこだわり。

ホッピーもあるお店。

焼酎、日本酒も品揃えが多いわけではないけれど、こだわった取り揃えのよう。

FOOD MENU

うなぎの串焼き。
うなぎをこのお値段で食べられるのがうれしい。

塩焼きやお刺身など。

こだわりの一品とご飯もの

といったメニューの取り揃え。

料理

お通しは、長芋豆腐。
メレンゲでふわっと固めているそうで、口の中で優しく広がる食感。

ひとくち蒲焼き(400円)
脂がしつこくなく、食べやすい。

ひれ焼き(250円)
女性にコラーゲンがおすすめと。
山椒と一緒にいただく。

くりから(420円)
塩がかかっていて、わさびとともに。

ジューシーで美味しい。

サーモンほぐし身おろしポン酢和え(400円)

ニジマスとブラウントラストの掛け合い長野のブランドマスだそうだ。

つづいて、日本酒。
秋田の一白水成を一合。

川魚のお刺身

その日のお刺身は、「岩魚」か「山女魚」の2種類。
おすすめいただいた山女魚をお願いする。

店内の水槽。

こんなに勢いよく泳いでいる。

それを網でオーダーが入ると獲る。


こんな感じに。

そして、お刺身に

捌いている。
本当に新鮮な川魚が食べられるお店。

刺身。
盛り付け方が丁寧で、新鮮な川魚とともに満足度が高い。

岩塩と醤油とで食べ比べられる。

腹骨の唐揚げとすし飯が一貫あとから出てくる。

すし飯にお刺身を乗せて、お寿司も味わえる。

お刺身が食べ終わったら、下げられたあとに、
骨の唐揚げも出してくださる。

至れりつくせり。。。

頼まなかったけれど、素揚げ用(?)の沢ガニが生きている。

最後に・・・

GWということで、色んなお客さんがいらしてにぎわっていた「小川の魚」
大学に入ったばかりとみえる男の子が上京した両親を連れてきているのであろうシーンが微笑ましかった。

雰囲気も味も、期待以上のお店でした。
お会計は4500円ほどで、このように新鮮な川魚や鰻を食べれるなんて、なかなかないお店かと思います。

■関連記事

高尾や八王子に行かれる時は、ぜひ、試したいお店です。
みなさんもよろしければ・・・。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします