ビジネスコンサルの試み 〜 クライアントさんからの“逆”コンサル

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

先週は、複数のリピーターの個別カウンセリングを行ったのに加えて、
はじめての試みとして、ビジネスコンサルも。

潜在意識

わたしのカウンセリングセッションは、マインドフルネス(瞑想)を通して、潜在意識にアクセスしてメッセージを受け取るというスタイル。

ご存知のとおり、ふだん私たちが意識している「顕在意識」は高い比率の説だとしても5%、またそれに満たないと言われている。

ということは、潜在意識は情報の宝庫ということです。

心の悩みに寄り添うセッションは、感情と意識のもつれだったり、バイヤスなどを確認するのですが、「仕事に活用」しない手はないわけです。

カウンセイング

マインドフルネスを通して、個人の悩みや目標達成に向けて、これまでコンサルティングをさせていただいて、

そして、セッションを行うクライアントさんのテーマに寄り添ってきたのが、これまで。

個人の人生や悩みだけでなく、ビジネスにも応用できるはずだと、
わたしを題材にクライアントさんにも協力してもらいながら、実施してみる。

テーマ

今回、自分自身の「ブログのアクセス数アップ」や「クラウドファンディングをするとしたら、どんなリターンがいいか?」という点などで、瞑想をしてメッセージを受け取ることを3人と一緒に瞑想してみる。

クライアントさんは、PRやプロモーションのお仕事をされているので、顕在意識のアイデアだけでも、素晴らしアドバイスをいただけると思うけれど、敢えて、潜在意識の活用を。

アイデア

ビジネスコンサルティング

今回は、仕事の面でのセッションにはなるけれど、
わたしが、マインドフルネスのナビゲートするのは通常のセッションと変わらない。

そして、主にメッセージを受け取ってもらうのは、クライアントさん。

結果

結果は・・・

想像を大幅に上回る成果

・ブログの記事によって、ターゲット層が違うから違うテーマから単純な誘導は難しい
・御朱印の記事などと、「心」の記事のリンクの仕方(具体的なアイデア)
・キャリア層のみなさんが社会貢献したいけれど、わからない

などなど、「へぇー」の連発の貴重で斬新なアドバイスをいただいた。

クライアントさんも、頭で考えるのでなくて、自然とアイデアが降りてきたと驚かれていた。

ということで、トライアル大成功。

応用編

いかがですか?

「怪しい」と思ったあなた?
一度、試してみてください。笑

机の前でもんもんと悩むよりも、素晴らしいアイデアが浮かんでくるかと。

iPS細胞を発明された山中教授ももととなるアイデアはお風呂に入っているときに浮かんだということや、様々な発明家やクリエイターが散歩だったり、ふとした瞬間に奇跡的なアイデアが浮かぶ、、、

それと同じことを偶発的でなく、意図して作りあげているだけなんで。

クリエイターの方や企画、事業の展開などで模索している方は、マインドフルネスからの着想試してみませんか?
あなたが、いま、想像していないようなアイデアが降りてきますよ、きっと。

◼️関連記事

また、おひとりの方からは、その方の尊敬する上司からのメッセージとして、
「わたしの本業の仕事レベルに取り組めば、問題ない」と、背中を押してもらうメッセージをいただいたり。

トライアルではありましたが、私自身、たくさんの収穫をいただいたモニターセッションになりました。

ご希望に添いながら、心の悩みにもこれまで同様に寄り添いつつ、ビジネス軸でもモニターカウンセリングを始めようと思います。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。