【渋谷ランチ】絶品 麻婆豆腐「szechwan(スーツァン) restaurant 陳」〜 本格中華を渋谷で手軽に。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

平日のお昼に時間ができたので、めずらしくのんびりと渋谷でランチすることに。
以前から行きたかった陳建一さんのお店にへ。

平日のお昼にセルリアンに来るなんて、なかなかなく、

エスカレーターで上がって、さらに2階のエスカレーターへ。

セルリアンのお店(レストラン・バー)。

◼️食べログ:szechwan restaurant 陳

外観

陳という象徴的な看板。

ランチのコースメニュー。

「季節のランチコース」がオススメだそうです。

店内

入り口の左手に、

これまで受賞されたメダルや賞状などがディスプレイされている。

店内の雰囲気は、このとおり。

カウンター

おひとり様は、カウンターに案内されるようで、他にもお一人の方々がちらほらいらっしゃる。

目の前は、オープンキッチンで、

調理されている様子が見える工夫が。

席につき、

メニューが運ばれてくる。

MENU

点心などのアラカルトメニュー。

飲茶ランチとサービスランチ。

ランチのコース。

その他一品料理、麺類なども。

18周年記念のおすすめ料理。

今回は、やはり麻婆豆腐が食べたくて、「サービスランチ(1,782円)」を頼むことに。
※サービス料、消費税込。日曜は、頼めないそうです。

サービスランチ

スープ

本日のスープ。
卵とキクラゲとキャベツなどが入っている。
卵がふんわりとしていて優しい味。
クセがなく、きめ細かい油が含まれる中華スープ。
(火傷には注意です。)

麻婆豆腐

続いて、楽しみにしていた麻婆豆腐が!

サービスランチは、スープ・麻婆豆腐に加えて、ご飯とザーサイがセットになったもの。

麻婆豆腐の美しい色合い。

山椒などのスパイスがしっかりと効いていて、
オイリーだけど、後味はコクが残る。

舌の上は、山椒のピリピリ感が残るけれど、
次から次に口に運びたくなる絶品の味。

豆腐も柔らかすぎず、固すぎないほどよい食感。

ネギなども食感のアクセントに。

この麻婆豆腐は、男性が食べると汗だくになるやつだと思います。

今回、カウンターでのランチでしたが、のんびりと優雅にコースのランチを堪能されているお客様も多数。

レジには、陳建一さんの坦々麺が販売されている。

まとめ

陳建一さんのお店の「麻婆豆腐はどんなのだろう?」と、そこまで深く考えず、期待せずに訪れましたが、期待以上でした!

サービスランチだからか、お料理の説明などはないので、ホテルのレストランとしての接客の期待値はほどほどにしていただければ、たまのプチ贅沢にはぴったりのおすすめのお店。

■関連記事

みなさんもスパイシーな絶品 麻婆豆腐を是非堪能してみてください。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。