【仙台グルメ】立ち喰い鮨「塩竈 しらはた」 〜 仙台駅でサクッとお寿司を。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

仙台出張の帰り、新幹線まで1時間もなく、たまに行くお寿司屋さんもいっぱいだし…と駅ビルの立ち喰いのお寿司屋さんも発見して、入ってみる。

塩竈 しらはた

別のお店を探していたら、すぐに入れそうな立ち食い形式のエスパル仙台東館 2Fにお店を発見。

夕方なのに、ひとがいないので、少しチャレンジではあるけれど、入ってみることに。

MENU

店内の丼などのメニュー。

おすすめの盛り合わせ

店内の握りのメニュー

DRINK MENU

地酒

その他のドリンク

店内

店内は、このような雰囲気のカウンター。

食事

宮崎の一ノ蔵 大和伝 特別純米酒

仙台に来たら外せない朝採れのホヤ刺し

「つぶ貝」と「ホッキのひも」

本日のおすすめの仙台湾の「真子カレイ」と「〆さば」

と、軽めに食べる。

テイクアウト

お店の前には、テイクアウトのコーナーも。

まとめ

仙台駅の駅ビルで気軽に立ち寄れ、美味しい地元のお魚が気軽に食べれるいいお店。

日本酒を1杯と軽くだけのつまみ、2700円ほど。
しっかり食べるて飲むと5000円くらいかと思いますが、おすすめの盛り合わせなどであれば、サクっと立ち寄るにはいいかと。

荒々しいお祭りもいいし、このような東北の優しいお祭りもいいなと、美味しいお料理とともに感じた週末の午後。

◼️関連記事

仙台は、美味しいものの宝庫ですが、新幹線まで時間が限られている中で、並ばずにサクッと入れるお店はいいかと思います。

週末など、状況は違うかも知れませんが、ご参考に…。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。