運命的な出会い?〜 こんな偶然が重なることって…⁉︎

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

東北、日帰り出張の朝。
いつものように最寄駅のホームで電車を待とうとすると、「おや?」と。

ホームにスーツケースを持って佇まれているグレーヘアの小柄な女性。

サングラスをされているから確証が持てなかったけれど、

「もしや、ニールセン北村朋子さん?」と、ジロジロ見てしまう。

ホームの出会い

「すみません、、、ともこさんですか?」

と、恐る恐る尋ねてみる。
ニールセン北村朋子さんは世界一幸せな国と言われるデンマーク ロラン島在住で幅広くご活躍されている方。

でも、最近のFBの投稿で講演などのために日本に今はいらっしゃるようだったので。

「あー!!!!」

という驚きの再会。
まさか最寄駅で朋子さんに会うとは。

行き先

「今日はどちらへ?」と、手元にあるスーツケースを見ながら尋ねると「東松島」と。

「私も仙台なんです!」

これまた、偶然の重なり
そして、新幹線も確認すると同じ新幹線ということで、東京駅までご一緒する。

ニールセン北村朋子さん

デンマークのスタディーツアーで大変お世話になった朋子さん。
デンマークでお会いしてから、一度、東京の講演でお目にかかった以来。

FBで、年に数度帰国されては、全国各地を飛び回って講演されている朋子さんに、「また会えるといいな?」と思っていたので、すごすぎる偶然に驚きとともに、素直にうれしかった。

ロラン島の取り組みなどは、こちらに詳しく載っていますので、ご参考までに。

今回は、東松島、札幌などに行ってから、来週帰国されるということだったけれど、合間か、また秋に帰国される際にゆっくりお会いできるといいなと。。。

綺麗なグレーヘアなられて、以前お会いした時よりも一段と女性として美しさが増している朋子さんにお会いできて、うれしい朝に。

今日は、東松島の市民の方へはじめての講演だと。
これまでは市役所などの方を対象にされていたけれど、市民の方も関心を持っていただけると喜んでおられた。

朋子さんの活動、デンマークの良さがどんどん拡大していくといいなと陰ながら。

◼️関連記事

予定では、もう一本あとの電車に乗るはずだったのに・・・とか、いろんな偶然が重なることってあるんだなと。
うれしい「運命」を感じたり、梅雨の合間の晴れ間だったり、幸先のいい1日になる。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします