【渋谷グルメ】居酒屋 バル「魚金醸造」〜 海鮮とクラフトビールの組み合わせ

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

魚金系列の自家醸造のクラフトビールを提供するお店を渋谷マークシティーにオープンさせた。

連日満員で入れなかったので、週末のジム前の早めの時間にサクッと訪れてみたので、お店の雰囲気を。

魚金醸造

6月13日(木)渋谷マークシティ2階にオープンしました「魚金醸造」は当社初の試みとなる店内自家醸造のクラフトビールが特徴です。
イタリア タマニーニ社製のスライサーで0.9mmの薄さに削る「ふわふわの生ハム」や20種類の「極み茶碗蒸し」など魚金自慢の新メニューも是非お楽しみください。

お店

2Fにあるお店は、階段を上って。

店内。
入ってすぐはビールのサーバーがあるカウンター。

さらに奥には、厨房の前のカウンター。

7人がかけられるカウンター。

カウンターのテーブルはこんな感じ。


※ 後で気づいたけれど、おしぼりの代わりにお箸が2膳。オープン直後でお忙しいのだろうと。

店内は、このように広い。

MENU

DRINK

8種類のクラフトビール(一部coming soon).
日本酒の品揃えも豊富。

FOOD

魚金らしく、お刺身のメニュー。
そして、生ハムが特徴の魚金醸造。

本日のおすすめ。

料理

お通しは、ピーナッツの豆腐。

ドリンクは、プレミアムモルツ(590円)
※ この日はOPEN記念で90円でした。

玉手箱(1280円)というお刺身の盛り合わせ2人前。

ウニやサザエやバッテラ、鱧などもあって、この価格はうれしい。
刷毛で、醤油をぬる演出も。

岩牡蠣(380円)
半分に切れ目が入っていて、食べやすい工夫が。

生ハムS(580円)で、このボリューム。
一軒目に使うのはもちろん、二軒目に生ハムを少しつまみながら・・・というのもいいかも。

カウンター

カウンターに座っているといろんな食材を取り扱っているのが見れて楽しめる。

立派な蟹。

ハモもたくさん。

ハモの天ぷら(880円)

枝豆のアンチョビ炒め(580円)

とうもろこしのかき揚げ、炊き立て釜飯なども、目で楽しめる。

賑わう店内

週末の早い時間なのに、賑わう店内。

テーブル席。

入り口近くのカウンターは、クラフトビールに生ハムに。

居酒屋のようなバルのような複合的なお店。

まとめ

お会計は、3200円ほど。
ビールが一杯90円のキャンペーンだったので、通常価格では4000円ほどになるかとは。

さすが、ボリュームがたっぷりの魚金ということで、
グループの方が多かったですが、確かに大人数で来たくなるお店です。

◼️関連記事

渋谷だと駅から近くに今まで魚金はなかったので、これからは使えるお店になりそうな・・・。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします