出産 お祝いが届いたとの連絡 〜 たくさんの愛に包まれて。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ぐずぐずしたお天気が続く中で、ほっこりする連絡が姉から。

数週間前

数週間前に、義母からメールで連絡が入る。

〇〇ちゃん、退院しましたか、気になっていました。
毎朝、ウォーキングの時、すぐ近くの神社にお参りしてます。
こちらはいつもより早い初夏の季節です。

そういえば、姪が先月退院したことを伝えていなかったと、、、退院した日の姪の写真とともに返信する。

姉からのLINE

義母のことだからもしかすると…と思っていたけれど、週末、姉からLINEで義理の母から出産のお祝いが届いたと。

手作りの料理などとともに、お祝いの品が。

ポーチはバザーで買ってくださったと、それぞれ思いを込めて選んでくださった風景が思い浮かぶ。

親戚のような親戚でないような、そんな距離感の関係だけれど、
私の姪や甥などのにも気を遣っていただけるのはうれしい。

こんなにたくさんの人から応援してもらえる姪は幸せものだなー。

ひとりひとりの小さな命って、本当にたくさんの愛と思いを気づいてるか気づいていないかは別にして、そうなんだろうな。

感謝

姪だけでなく、ひとは気づいていないだけで、いろんなひとから愛や気持ちを受け取っているのかもしれない。

日々を当たり前と思わずに、感謝の気持ちをもって、わたしも「今日」、これからも生きていこうと思えたそろそろ2019年も折り返しにらなろうとするタイミングに。

■関連記事

雨の日、新幹線に乗りながら感じたことを。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。