【赤坂グルメ】赤坂見附「俺のワイン酒場」〜肉、肉、肉づくしのコースと「山本のハンバーグ」

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

赤坂見附駅から徒歩1,2分のところにある「俺のワイン酒場」に初めて訪問。

お昼は「山本のハンバーグ」で営業されていて、

夜は、「俺のワイン酒場」になっているそうです。

肉!肉!!肉!!!肉づくしコース

この日は、「肉」をメインとしたコースをいただく。

他のコースは、こんなものも。

前菜

<肉の前菜>
・馬刺しヒレ
・馬肉のユッケ軍艦
・阿波尾鶏生ハム
・阿波尾鶏のテリーヌ
・阿波ポークハム

前菜だけで、このような種類、ボリュームが。
徳島(阿波)の素材にこだわっているとのこと。

ポークのロースト

阿波ポークのロースト

肉厚で柔らかい阿波ポーク。

牛モモのロースト

つづいては、牛。

黒毛和牛モモのロースト
やはり、ボリューミー。

カツサンド

阿波牛のカツサンド

分厚いカツサンド。

ひとり一切れだけれど、この厚さ。

ハンバーグ

山本ハンバーグ

3段重ねになっているハンバーグに、ベーコンと目玉焼きのトッピング、なぜかかすかなパスタ。

卵の黄身は半熟の焼き加減。

ロースステーキ

阿波牛ロースステーキ

最後に、メインのロスステーキが。
ここまでお肉に徹底しているコースは初めてかも知れない。

パスタ

チーズの器のボロネーゼ

最後に、炭水化物で締める。
(苦しい・・・)

最後にデザートでアイスクリーム。

感想

本当にうたい文句どおりの「肉!、肉!!、肉!!!」のオンパレード。

お腹はいっぱいになるけれど、女性としては、もう少し野菜などがあるといいなと思えるコースでした。
若い男性だと、がっつりとして食べれるかとは思うものの、8000円となるとターゲット層も異なるのかと、考えてみたり。

お店の雰囲気も、その日は、立食パーティーの予約が入っていてワイワイガヤガヤといった感じでした。
(通常営業の際は、わかりません。。。)

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。