【銀座グルメ】イタリアン「サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店」〜 こだわりのイタリアン、熟成肉と。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

銀座のイタリアン、サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店に、お誘いいただいて初めて訪れる。

ヒューリックスクエア東京の3F。

MENU

その日のコースメニュー。

コース

とうもろこしの冷製ズッぺッタ
とうもろこしが甘くて、優しい味わいの冷製スープから。

パンも美味しく、これからコースがあるのに、ついつい食べてしまう。

調理する前の3種類の熟成肉。

イタリア風 前菜4種の盛り合わせ
・サバティーニ風サラダ パンツァネッラ
・スペルト小麦と魚介と夏野菜
・富士トラウトの自家製マリネ ディル風味
・アメーラトマトとブラティーナチーズのカプレーゼ

エビの下にスペルト小麦の絶妙なコンビネーション。

立派な富士トラウト。

続いて、パスタ。

グラニャーノ産 イカリング型 ショートパスタ“カラマラータ”
才巻海老とズッキーニのラグソース カラスミ風味

エビやズッキーニなど、口に広がる色々な味わい。

グリルされたお肉。

キアニーナ牛と他 赤身肉2種のグリル盛り合わせ

・キアニーナ牛骨つきロース
・岩手産短角牛
・CAB認定 ブラックアンガス牛

イタリアのトスカーナ州東部からウンブリア州方面に広がるキアーナ渓谷で飼育され、
世界でもっとも大きな牛と言われているそうだ。

タンパク質が豊富で脂肪が少なく、低コレステロールで鉄分が多い。
また、肉質がきめ細かくて、バランスの良い霜降り。甘みもしっかりと。

個室

個室の天井は可愛らしい照明。

最後に、好きなデザートを選べる。

当日のワインメニュー。
スパークリング、白、赤と4種類。

イタリア料理らしく、最後は、カプチーノ。
(エスプレッソも選べます。)

満たされた空間

口にすると、ほっとするような味わい。
素材の良さが一口、一口味わいが広がる。

ぜいたくなメンバーと会話を楽しみながら、ワインも味わいながら、楽しいひと時を過ごす。

日本に来て、40年というイタリア人のシェフのお料理の説明から、初めていただいた貴重なキアニーナ牛をいただく至福のとき。

■関連記事

みなさんもフォーマルなイタリアンを探している場合は、一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします