【中野グルメ】四文屋 中野北口店 〜 美味しい串を中野の雰囲気とともに味わえるお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

中野に出かけるついでに中野ローカルなお店を探索。
商店街から少し入ったところにあるモツのお店に入ってみる。

焼とり 焼とん 四文屋

なんとも風情のある趣き。

■食べログ

MENU

ドリンクメニュー。
シンプルなお酒の取り揃え。

フードメニュー。

店内の壁に串のメニュー。

本日のおすすめは、お店の入り口とカウンターに。

食べ物

生ビールはサッポロ(500円)

モツ煮込み(350円)
甘い味噌の味付け。
この価格でこのボリュームで満足度が高い。

なんこつ刺(250円)
コリコリとした食感に、あっさりとしている中で、紅ショウガがアクセント。

串焼き

レバー(100円)
肉厚で新鮮。

シロガツコブクロ(各100円)
モツの品揃えもうれしいお店。

週末の店内の様子。
男性のひとり客の方が多い。
常連客風の過ごしやすい空間。

ビール一杯とこのお料理で1700円ほどのお会計。

お店の向かい側にも店舗が。

中野以外にも店舗を構える「四文屋」だけれど、中野の雰囲気がよりマッチしている居心地のいいお店でした。
お店選びのご参考に。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。