「意識」を向けることの大切さ 〜 ほんの少しの習慣で身体の変化が。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

ピルビスワークのレッスンを受けて、自分の「反り腰」を認識し、毎日意識するように・・・。

2回目のレッスン。

1週間後の2回目のレッスン。

最初のレッスンで、日常生活で、骨盤を動かしていないこと、デスクワークで姿勢が固まり、ヒールなどで必然的に「反り腰」になる生活を送っていることを自分で認識。

そのため、朝晩、歯磨きなどの隙間時間、壁に沿って、矯正をしたり、
デスクに座りながら、骨盤を前後に、左右に、1日に何度か動かすようにしていた。

すると・・・

2回目のレッスンでは、初回では動かせなかった動きができるようになっている。

意識を向ける

レッスンを初めて受けて、骨盤に意識を向けるまで、
生活の中で知らず知らずに固まっていた骨盤。

意識を向けることによると、どんどん眠っていた神経がつながるような。

骨盤だけでなく、体が硬かったひとが前屈ができるようになる感じかと。(私もベターとつくような柔らかさはないですが…)

ストレッチ

みなさんも眠っている部分に意識を向けて、本来からだがもつ可動域を取り戻してみては?

それは、身体だけでなくて、「こころ」の部分も同じだと思うので、意識を向けてみる部分を考えてみると目の前の世界が変わるかも知れません。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。