姪の再入院の連絡 〜 肺高血圧症で緊急に。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

週明けの夜、姉からのLine。
意図せず、生後半年に満たない姪が、再度、緊急入院することになったとの驚きの連絡。

再入院

姉からの連絡は、このように。
聞いたことのない「肺高血圧症」という病気。

何も姉から詳しいことは触れられていないけれど、Google先生で調べてみる。

思ったよりも深刻なようだ。

生命力溢れる姪なので5月に退院をして、そのまま順調だと思っていたけれど、ちょっとしたことが原因でこのように病いにつながるのだと、甘くない現実を知る。

でも、元気だという言葉には救われる。

赤ちゃん

今週末、初めて姪と過ごせる時間が取れる旅行を計画していたのに、このタイミングで残念なのと、それどころではないという気持ちと複雑に交錯する。

そして、この出来事が姉の決心の引き金になることに・・・。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。