【明治神宮】パワースポット 「清正の井戸」〜 真夏の浄化のひと時。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

明治神宮へ、鎮座百年祭の行事に参加させていただくために。

明治神宮にお詣りする際、時間に余裕があると立ち寄るパワースポットの「清正の井戸」

明治神宮御苑

御苑維持協力金 500円を支払い、御苑内へ。

北門から入り、駅の方へ回って、「清正井」に向かうルート。

南池。

池に映る空が、真夏の日差しの強さを物語る。

ナラ枯れ対策

「ナラ菌」による被害の対策。

このように森が守られているのだと知る。

清正井

朝が早いので、列はそれほどなく、

すぐに順番が回ってくる。

井戸の中に手をつけないように、英語でも記載されているので、目の前の海外からの観光客もきちんと守っていた。

この雰囲気と質素な井戸で、海外の方は、何かを感じるのだろうか?

静かな湧き水。
井戸の外に少し手をつけてみる。

冷やっとして、気持ちがいい。

受付の方々は、暑いのに、お疲れ様だなと、心の中でお伝えして、本殿へ。

暑い夏、少しだけ気温が低い明治神宮の清正の井戸へ、涼みに、浄化されに行くのはいかがでしょうか?

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。