さすがに疲弊の夏休み前半 〜 チケットを取るのがここまで大変なのか…

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

台風10号の影響を受けておられる方もいらっしゃる方思います。
被害が最小限であることお祈りしております。

そんななかで、、、

個人的な雑記で恐縮ですが、先日の記事の続きを。

夏休み

先日、予約したチケット(航空券)が2回連続キャンセルになったとの記事。

その続きを。。。

当初予定していた12日(月)発のフライトを、当日再度予約するのが難しく、その後も「最後の一席です」と煽っておきながら「満席になりました」と決済途中に通知が出たり、カードの決済がうまくいかず、予約できず。

日をまたぐと状況が改善することがあるので、ジタバタせずに、また翌朝に早起きしてチケットを探す。

そんな中、うまく決済できなかったフライトだったのに、このように(↓)サイトから誘導されるメールが届いて。
ダメ元でリンクから決済に進む。

すると、、、

「あれ、うまくいった!!!」

やっとチケットを取れた安堵感。

しかし、

届いた確認のメールを見て「あれ???」と。

元々検索したフライトでなくて、日曜現地発、月曜日本着のフライトになっている。(月曜から仕事なので焦る)

検索していたフライトのリンクだと思い込んでいたのと、何時間もフライトを取るのに予約プロセスを入力しては・・・を繰り返して疲れてきていて、注意が散漫になっていた。

とはいえ、「キャンセルせねば・・・」と、
コールセンターに電話をする。

「もうすぐお繋ぎします」(というような表現だったと記憶)というメッセージが数分ごとに流れているのに、全然繋がらない。やきもきの落ち着かない時間。

50分ほど経過して、やっと、つながる。
海外の従業員だろうと思われる片言の日本語のコールセンター。

「誤ってリンクのフライトのまま予約をしてしまったんですが、キャンセルできますか?」

「予約されたばかりのフライトなので、キャンセル可能です。」

(ひとまず、ほっとする)

「手数料はかかりますか?」

「いいえ、全額返金されます。」

ほっ(×100!)
キャンセル対応に1時間程度、要してしまったけれど、
通常のケースだと、キャンセル・変更できない格安航空券なので、全額負担になるかとの不安は解消した。

しかし、すぐに気づいてよかった。

翌日、無事にこのようなメールが入る。
(一件落着)

チケット 再再再予約

気持ちを切り替えて、翌日出発のチケットを予約。

「長かったー」

という一方で、やりきった感?

おそるおそる「前回のようにキャンセルされないよね???」とメールを何度も確認する。
流石に大丈夫そうだと安堵して就寝。

翌朝目を覚まして、まず最初にすること。
メールのCheck。

念のための。

すると、、、

目を疑う文面がスマホの画面に・・・

「こんなことってある???」

まさか、また、キャンセルされるなんて。

言葉を失う。。。

がっかり。。。

さすがに、立ち直るのに時間がかかる。
残りの日程も限られてきて、行ける方面も限定されるし、台風があるので国内も・・・。

さて、どうしようかと?

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。