【釜山】西面駅 バックパーカー宿「CALLI HOSTEL」〜 釜山の中心地、釜田市場の中の便利な宿

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

釜山で宿泊したバックパッカー向けのゲストハウス。
釜山の中心地、西面駅の近くで探す。

釜山の金海空港から西面駅のアクセスはこちらの記事に。

アクセス

CALLI HOSTELのアクセス。
Google MAPのスクショを取っていたけれど、出口がいまいちわからずに、感覚で出ると、反対に。

道端でタバコを吸うお兄さんに聞いて見て、地下鉄の出口を聞くと西面駅の13か15番出口を出るのがいいと。

その15番出口。

出口を出て、すぐに左に曲がる。

街角には、このようにトッポギが食べれるお店。

市場の近くということもあり、街角に野菜やフルーツを売るひとも。
(この方は夜遅くまで、周りのお店もしまっている中で営業していて、すごいと)

その先がよくわからなかったので、桃を売る青年に宿を聞くと。
英語が話せないみたいで、小学生の男の子に通訳を頼んでいた。

左を指してるのに、
「RIghts、Right」と繰り返す、
少しふくよかな男の子が微笑ましい。

ジェスチャーに沿って、左に曲がると、右手に見えてきた。

地図を参考に。
私が通った道は、15番出口から緑のライン。
黄色の道でも行けます。

CALLI HOSTEL

まずは、ホテルに到着。
予約サイトの写真とはかなり違う外観。

階段を登って、レセプションは2階。

階段を上がった2階。

親切なおじさんが受付に。

宿泊ルール。

日本語版
Check-outは11時。
朝食は8時-10時など。

その日の6人部屋の宿泊レートは、28500ウォン(約2700円)
※ 2019年8月時点

近辺のおすすめのお店。

ドミトリールーム

部屋は3Fに。
タオルを1枚貸してくださり、自身で部屋へ。

女性用のドミトリールーム。
”D”がドミトリーの部屋の意味だそうです。

ドアを開けた入り口。
靴を脱ぐタイプのドミトリーは、はじめてだった。

6人部屋。

トイレとシャワー、
清潔でした。

ラウンジ

ラウンジの行き方。

6Fにはラウンジ。
3Fのひとつ上が5階(4階がない)で、その上にある。

屋上のバルコニー。

ラウンジの中。

キッチン。

ゲームなどもある。

ランドリー

順番待ちにはなるけれど、フリーで洗濯できるようでした。

朝食

朝は快晴の空。

朝食開始の時間、8時に行くとまだ誰もいない。

朝食。
エスプレッソマシーンでコーヒーを飲めた。

ミルク・オレンジジュース、
卵とバナナ。

パンとフレークといった軽い朝食。

バックパッカーというよりは、韓国の旅行客が多かったです。
同じ部屋の女性も一人は日本人でしたが、他は韓国人の一人旅の女性でした。

まとめ

他の記事に記しますが、釜田市場にすぐ近くにあって、夜も朝もふらっと立ち寄れるところ。
ロケーションとしては、とてもいいところだったと思います。

外観は新しくないですが、中は清潔で、快適な宿でした。
みなさんの宿探しの参考になれば。

最寄りの西面駅 15番 出口。

チャガルチ駅の宿も参考情報として。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。