【釜山観光】西面駅 朝の釜田市場 〜朝活気のある市場をのんびり散策

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

釜山の釜田市場、初日に到着したのが夜になってしまい、
多くのお店も閉まっていて、改めて、朝にのんびりと散策。

釜田市場

宿泊ホテルの近くから、
市場の入り口付近。

市場の方に向けた食堂なのだろうか?

前日の夜は空いていなかった魚屋が活気を持っている。

向かいの魚屋さんも、貝、アワビなどの品揃え。

いかやサザエも。

道ばたに並べるだけの魚、太刀魚など。

新鮮などじょう?

市場の中を引くリアカー。
糸など、生活用品の需要があるのだろうか?

豚の半身が丸ごと店先に。

活気のあるお肉屋さん。

もやし。
この市場で目立つのは、売りながら働いている女性たち。

海藻。
1000ウォンって、100円もしないなんて、すごい安い。

りんごもリヤカーで販売。
何度も、何度も「これでもない、これでもない」といいリンゴを探すおばさん。

たらこやチャンジャなど。
すぐ帰国するなら買って行きたくなる。。

商店街っぽい、服屋さん。

さすが、韓国。
にんにくの量がすごいお店。

昨日の夜、訪れた屋台風のお店。
おばさんは、朝から働いていた。

釜田市場、釜山の方の胃袋、生活を支えていう活気のある市場。
ぜひ、釜山を訪れたらふらっと立ち寄ってみてください。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。