【釜山グルメ】ホルモン焼「ペックァ ヤンコプチャン」〜 これは、絶対美味しいお店(韓国料理)

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

韓国 釜山の旅。韓国への旅といえば、「食」

一人旅なので、ボリュームを楽しめられないけれど、
限られた夜を満喫したく・・・

釜山グルメ

宿泊ホテルに置いてあったパンフレット。
そこにあった一つのお店が気になって、行きたくなる。

チャガルチ駅6番出口。

駅から近くにあるお店。

ペックァ ヤンコプチャン

22時前、周りは暗くて、人通りもまばら。

そんな中、このお店だけ賑わっている。

お店の名前もハングルのみなので、自信がなかったけれど、
お店の前で休んでるおばさんに聞いて見ると、「そうだ」、と。

お店の中に入ってみる。
周りのお店は、人もまばらなのに、このお店だけ、こんなに満席。

お会計をしている店員さん。
(現金だけなのかと思わせる。。。)

少しして席に案内される。

メニューを頼むにもなく、隣の韓国人カップルに通訳をお願いする。

メニューは、30000ウォン(約2700円)以上。
美味しそうな鍋を取れなかったけれど、「あきらかに、おいそう」

でも、

現金でないとダメだと。。。

意外に現金しか使えなくて、残り30000ウィンがなく、
ATMに行って、戻ってきます。

と伝え、お店を後に。

ATM通い

市場の近くにある銀行に、まず出向き、現金を引き出そうとする。。。

と、

なぜか、エラーで下ろせない。

違う銀行へ、

そして、

再び、おろせない。

違うコンビニへ、

でも、おろせない。

日本円で3000円レベルなのに、お金がないということが悲しい。

仕方ないと、断念して、宿へとぼとぼ。

屋台

チャガルチ駅の近辺は、屋台が本格稼働。

釜山の旅は、両替のペースを計画的にしないとダメみたいですね。

最後に

とはいえ、「ペックァ ヤンコプチャン」は人の賑わいといい、
お料理の感じといい、『ぜったい、美味しいお店だ!』との感触。

次回、釜山に来たときは、優先度を上げて、ぜひ来たくなるお店でした。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。