【慶州観光】バスターミナル → 仏国寺〜 韓国 世界遺産 巡りの サク旅

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

韓国への3泊4日のサク旅。
釜山から世界遺産の古都 慶州へ。

釜山からバスの移動は、こちらの記事で。

慶州ローカルバス

釜山から高速を走って、

1時間かからず、慶州に到着。
慶州のバスターミナルは、こじんまりとしている。

広さは、このような感じ。

仏国寺行き

慶州観光は、自転車を借りて、サイクリングで回るなどのルートもあるようだけれど、
主なお寺を訪問しようと、「仏国寺」を目指して、ローカルバスに。

バス停を出ると、バスが並んでいる。

10番の路線バスは、仏国寺行きで、
中を覗くとドライバーも誰もいない。

バス停を尋ねると、反対側の道路にから乗ると教わる。

高速バスターミナルから道路を挟んで反対側にバス停がある。
バス停で待つ人たち。

少しして、10番のバスが到着。
バスに乗り込む。

慶州の路線バスの切符代は、キャッシュで1,700ウォン(約150円)。
※ 2019年8月換算

2000ウォンを投入すると運転手さんがマニュアルでお釣り300ウォンを出してくれる。
(両替などは必要なかった)

バスの中は、このような感じ。

仏国寺

仏国寺のバス停。
道路を渡ったところが仏国寺のよう。

仏国寺のお寺の様子は、また違う記事に。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。