【慶州観光】世界遺産 「石窟庵」↔︎ 慶州バスターミナル 〜 慶州の車窓の風景と。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

韓国 慶州の世界遺産のひとつ「石窟庵」からのアクセスの記事を。

石窟庵の記事はこちらに。

石窟庵 バス停

石窟庵へは、「仏国寺」の前から出ている12番のバスに乗って移動。
1時間に1本のペースなので、事前に帰りのバスを確認しておいた方がいい。

料金 1700ウォン。

仏国寺 バス停

山道の中、バスで仏国寺に戻り、バスターミナルまでのバスを乗り継ぐ。

石窟庵へは、反対の道路から出ているバスに乗る。

バスターミナルへ行くバスに乗る。
10,11,700などが行くので、もしバスが満杯(立ち席)などであったら、
一本乗り過ごした方がいいかも知れない。

料金は、1700ウォン。

バスの車窓。

サッカー少年の練習、試合風景。
親が一生懸命応援するのは、韓国も日本も共通のようだ。

炎天下のグラウンド。

バスターミナル

慶州駅を通り過ぎ、バスターミナルに到着。
お昼より交通量が多くなっている。

道路を渡って、バスターミナルへ。
そして、各地へ。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。