【鞆の浦】福山駅までからのアクセス 〜 ローカルバスで瀬戸内海の海沿いをいく。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

「崖の上のポニョ」の舞台になった日本遺産の鞆の浦へ。

福山駅

鞆の浦へは、新幹線 福山駅からローカルバスで。

福山駅は、このように降り立つと観光名所だったり、

このような大きく福山へ市へようこそ、
「日本遺産 鞆の浦があるまち」と。

福山駅の周辺。

福山は「ばらのまち」だそうで、
2016年からデンマーク出身のニコライ・バーグマンが「ばらのまち福山PR大使」をされていると、駅の中や外でPRされている。

バス停

福山駅 南口のロータリーにあるバス停。

鞆の浦行きは5番のりば。

最新の時刻表はHPでご確認ください。

鞆の浦行きのバス。
後ろから乗車。

SuikaやPASMOなどのIC系カードを使えるので、
乗車口で「ピッ」と。

福山駅から鞆の浦までは約35分。

途中から海沿いを走り、穏やかな瀬戸内の落ち着く景色。

鞆の浦に到着。
運賃は520円(終点の鞆港までは550円)

バス停は、このようにひっそりと。

向かい側は「観光情報センター」がある。

鞆の浦の観光マップ。

これから仙酔島などの記事をあげていきますので、お楽しみに。。。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。