【仙酔島】お土産・喫茶処「開運喫茶去」 〜 仙酔島の塩や塩ソフトなど。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

無人島の仙酔島への旅。
無人島なので、コンビニがあるわけでもなく。。。

前回の江戸風呂の記事はこちらに。

仙酔島

仙酔島の活動は、ホテル周辺となり、
宿泊していた「ここから」と「国民宿舎」の間に
お土産と喫茶スペースのある「開運喫茶去」がある。

喫茶去

13時ごろは営業していなかったけれど、

お風呂からあがった15時前は開店していた。

店内

店内、入って左手には、仙酔島の塩など。

左手は、このようになっていて、奥にレジが。

レジ、ドリンクやソフトクリームもこちらで頼む。

喫茶スペース

レジの奥に、喫茶スペースがあり、
店内でイートインできる。

めで鯛飯ボールをおすすめしてくれる友人。

お店は、ホテルの売店くらいなので、
こちらの売店も仙酔島滞在時は、癒しの場になるかと思いますので、ご参考に。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。