歯周病ケア、定期的にできてますか?〜 数年ぶりの歯のケア。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

駐在から帰任してからも少し矯正の治療をしていたけれど、
それから「行かねば・・・」と思いつつ歯医者から遠のいていて・・・。

歯医者

最低でも1年に1度は歯のクリーニングに行かなければ・・・と、
思いつつ、「どこの歯医者にしようか?」などを考えていたら、
数年が経過。

歯周病?

とはいえ、少しづつ歯石が溜まってる気がするのと、
歯ブラシをすると歯茎から血がにじむようになってきて、
流石に行かねばと。。。

会社近くなどではなく、自宅近くの歯医者を予約する。

当日

意外に、評価されている歯医者だったようで、
1週間先しかできなかったけれど、また先延ばしにならないようにお願いする。

女医さんの歯医者さんで、「歯周病」について、クリーニングに取りかかる前に説明してくださる。

確かに、歯石が歯茎の間に溜まることによって、歯周病を引き起こす事、
そして、それが進行すると骨まで影響が出ると・・・。


※ 「くすりと健康の情報局」HPからお借りしました。

クリーニング

放置してしまっていたので、心配していたけれど、
虫歯もなく、歯周ポケットも3mm程度で、クリーニングして、
改善できる範囲だと。

まずは、ホっ。

歯周病ケア

女性は、更年期などの変化で歯周病のリスクが高いそうだ。

そんな知識や日々のブラシでケアできず溜まった歯石も綺麗になり、
半年に一度はこの歯医者さんにお世話になろうと。。。

みなさんも、歯周病のケア、定期的なメンテナンスが歯を守ることになると思いますので、何かのきっかけになれば。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。