女医さんたちと話すと・・・テンポのいい、切れ切れの会話が楽しかった夜。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

知人が主催するとあるトークショーに参加して、
そのあとに懇親会があり、隣には、女医さんグループが・・・。

人間関係というのは何だかんだ似たような境遇の人が集まっているので、
会社員のわたしは、フリーランスの知人もいるけれど、
知らず知らずに会社員の人が多いし、
しかも、「女医」さんの複数の人と話すのは初めてだったかも?

中学受験

同世代の方々なので、世代的にお子様の小学校、中学受験などのお話。

その話に盛り上がっているときは、「そんな世界があるんだなー。」と、
子供がいないので、知識として関心しながら聞いている。

飛び火した話題

受験だけの話題でなくて、それからいろんな話題へ。

独身時代の話題になったり。

結婚前の恋愛で、付き合っている人から「これ以上出世しないで」と言われたり。

そして、

「あんな男と別れてよかった」と、きっぱり。

開業医の方らしい、かっこいい発言。

子どもは医者?

続いて、お子さんの職業について。

「医者は頭が良かったら、する仕事じゃない」

と、スパッと。

もし、子供が頭がよかったら、医者にはならないようにするけれど、
バカだと「地方の医大に入れるのもいい」というくらいだそうだ。

医者は、そこまで頭がいらない仕事と、割り切られるところが、
さすが女性。

お医者さんは、お医者さんにしたいのかと思っていたけれど、知らない世界。

更年期

アラフォー世代の女性なので、女性ホルモンの話にも。

「(40歳を過ぎると)徐々に更年期になるんですかね?」

というと、

「あと、5年は大丈夫!」と関西弁で、すっぱりと言われた。

産婦人科のお二人が「更年期じゃなくて、それは『エイジング』」

そういうものなんだ、、、と。

ホワイト職場

開業医のSさんは、育休などの制度も気を配って「ホワイト職場」にしていると。

でも、相対的に環境がよかったとしても、文句をいう人はいると、
経営者観点のコメントも。

あとは、お腹周りにこんなにお肉がなかったと自虐的なコメント。
年齢とともに代謝は落ちることを。

女医さんとの接点

私は、病院も行かないし、女医さんとの接点は、
年に一度の健康診断での内診くらい。

アルバイト風の若いお医者さんを見るくらいだけど、
アラフォーの女医さまたちは、

人生経験を得た上で、頭が切れるし、見るからに身につけているものがすごそうで、
たくましさも持ち合わせて・・・、かっこいい。

人の繋がりが結ぶ縁、会話って、
やはり世界を広げるのだなと思えた夜。

そして、自立しているかっこいい女性との会話は心地よく。。。

いろんな女性がいて、惹かれる女性、感性が似ている女性、
一概にはくくれないけれど、とりあえず、とても居心地のいい時間だった。

違う世界で、前向きに生きてる女性から活力と刺激を得て、また今日も1日を。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。