【赤坂グルメ】赤坂見附 四川料理「 陳麻婆豆腐」〜 本場の麻婆豆腐を堪能。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

会社の食事会で利用した赤坂見附の「陳麻婆豆腐」
個室があって、ちょっとした会食や女子会など便利なお店かとご紹介します。



赤坂見附駅の前にある東急プラザの2Fにあるお店。

◼️食べログ

陳麻婆豆腐

このように中華でもカジュアルすぎず、
敷居が高いわけでもない程よい感じ。

お店に入って右側は、

オープンなテーブル席。

今回お願いしたのは個室。

特に個室料などのチャージはなく、

ゆったりと会話が楽しめるのがうれしい。

MENU

FOOD

「涼菜」、「点心」、「熱菜」などに別れたお料理のメニュー。

フカヒレやアワビのおススメメニューも。

DRINK

ドリンクメニュー。
ビール、サワーなどに加えて、中国酒も。

ワインの取り揃えは、このような。

コース料理

宴会などの活用をご検討されている方のご参考に、
コースメニューのリストも。

2〜3名用、

4名以上と分かれていた。

料理

すべての料理の写真は取れず、
主なものだけですが、奥が本場四川省のエビチリ(1430円)

手前が蒸し鶏のジンジャーソース(660円)
すぐに出てくる料理として、お手軽な一品。

成都市本店の麻婆豆腐(1,330円)

麻婆豆腐。
「成都市本店の・・・」というだけあって、スパイスが利いていて、
辛過ぎず、万人ウケする一皿。

そんなに大きなお皿ではなく、追加でもうひとつお願いする。

ナス四川炒め(1030円)

その他に、レタスの四川炒め(930円)やエビのトウガラシ炒め(1560円)、蟹肉とレタスのチャーハン(1260円)などもお願いして、満足な夜。

東急プラザのレイアウトもご参考に。

まとめ

お会計は、お酒もワインを2本空けたりして、そこそこ飲んで、けっこう食べて、
ひとり5000円いかないほど。

痺れる辛さの麻(マー)や唐辛子の辣(ラー)など、
激辛だけではない四川料理の多彩な味が売りなだけあって、
辛さだけでない、いろんな味を楽しめた。

赤坂で他にも評価の高い中華料理屋さんはありますが、
本場の味を楽しめて、個室があって、仕事や女子会などにも使える便利なお店だと思います。

みなさんのお店選びのご参考に。。。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。