異動前、最後の出社日 〜 引き継ぎなど駆け抜けた10月

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

10月の最終日、今の職場も同じく最後の日に。。。

部下と夜に話せるのはわかっていたけれど、
お昼に15分から20分程度、コーヒーを飲みながら、個別に話す。

最後に、私がそれぞれのメンバーに期待すること、
将来経営の中核を担うとすると、もう少し伸ばして欲しいポイントを伝える。

お別れなんだなと・・・。

机の中を整理して、20代の時に駐在中に書いたレポートなどが出てくる。
20代、30代前半で書き溜めていたノートも、どんどん捨てていく。

翌日からのオフィスに、段ボールの発送して、ひと段落。

オフィスビルの中、挨拶回りをして・・・。
19時過ぎにオフィスを後にする。

部長はじめ、部員が総立ちで送り出してくれる最後。

送別会

そのあとは部下のチームメンバーと、プロジェクトチームメンバー有志が送別会をしてくれる。

感極まってしまうのだろうと思っていたけれど、
やっぱりその通りに・・・。

コアな部下から3通の手紙が朗読される。

彼らに伝えたかったこと、それに触れられて・・・。
それは、また別の記事に。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。