【外苑前グルメ】餃子「福蘭」中華料理 〜 知る人ぞ知る、餃子と豚足。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

これが「青山に?」というシリーズができそうな中華のお店を発掘。

前回は、こちらのディープな中華料理屋さん。

外苑前

外苑前駅から、外苑西通りを北に。
するとアクタス 青山店。

少しして、ワタリウム美術館の交差点をすぎて、

見過ごしてしまいそうなお店「福蘭」に到着。

福蘭

■食べログ

このようなお店なのかどうかもよくわからない、
あまり飲食店らしくないシンプルな入り口。

18時半の営業開始、19時前だったので、
まだ、人はまばら。

シンプル?

店内もよくいうとシンプル。

お水もセルフサービス、
おしぼりもなく、
さらに、ティッシュやペーパーナプキンすらない断捨離を極めたサービス。

その日、頼んだのは、こちらのメニュー。

瓶ビール 750円
餃子 700円
豚足 800円

本当はオススメのシューマイも食べたかったけれど、ボリュームも分からず、2品だけに。

まず、すぐに運ばれてくるボリューミーな豚足。

豚足が好きで、
沖縄料理などでも頼むけれど、
コラーゲンたっぷりのプリプリの皮がこれだけあるのは、
なかなかないので、それだけで満足。

決して、フォトジェニックではないけれど。。。

続いて、ギョウザ。
10個ほど入っている、揚げギョーザにあんかけの珍しいギョウザ。

こちらもフォトジェニックではありませんね。。

ニンニクがたっぷりで、
デートの前などはおすすめできませんが、
同僚などとワイワイと来るにはいいお店かと。

まとめ

こちらのお店のおすすめは「ギョウザ」・「シューマイ」・「豚足」とのこと、
シューマイを今回食べられなかったので、また次回誰かと・・・。

お会計は、明朗で3品(ビール含む)頼んで、
そのまま足し合わせた2250円。

接客は控えめに申し上げてもフレンドリーではないし、
椅子も油がベトっとしている部分もあったり。。
でも、
青山のど真ん中で、このポリシーだから、逆に受け入れられるお店なのだと理解。

オシャレな人が行き交う外苑前にあるお店とはなかなか思えない部分もありますが、
また、それがいい味を出していて、料理も美味しいですし、再訪したくなるお店でした。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。