2019年 冬至「一陽来復」〜 2020年の計画策定

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

今日は日食ですね。
また数日前の冬至はいかがお過ごしでしたでしょうか?

◼️「一陽来復」とは?

「隠極まって陽となる」と言いますが・・・、
春分、秋分、夏至と冬至は1年の節目ですね。

そんな冬至には、わたしはタロットのパスワークをして、過ごしました。

パスワーク

パスワークのセッションをした記事は、何本かあげていますが、わたし、自分自身も定期的にスパイラルアップだったり、ステージが変わると見えるものも違ってくるので、集中してやっています。

人生の地図

今年は、20数名の方に、パスワークなどのカウンセリングをさせていただきました。

2020年

今回、改めて潜在意識とどっとぷり向き合い、自分の気づいていない部分に気付けたり、変化のスピードが加速しそうな来年が楽しみになってきました。

2020年も、みなさんの心がクリアになるように、
また、なりたい自分に近づけるように、お手伝いできることを楽しみにしています。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。