【防災グッズ】「乾電池単1形」〜 これって便利。単3形充電池からのスペーサーで変換。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

そんなに使わないけれど、防災時、もしもの時、懐中電灯などで必要な単1形の乾電池。

スペーサー

こちらが、単1形電池に変換するスペーサー。

■Panasonic(パナソニック)
単3形充電池用 サイズ変換スペーサー (単3形→単1形)
2本入 BQ-BS1/2B

単3形の充電池を入れて、
お手軽に単1形に変換。

大手家電量販店などでは、単1形電池は2本入りで300円前後からの価格設定。

防災などで備蓄する場合は、結果的に使わなかったりすることもある。
(もちろん、その方がいいわけで。。。)

充電式の単1形電池は1個、1000円以上で、充電器も自宅にない方も多いのでは?
(私も所有しているのは、単3形と単4形のみの対応です。)

単3形の充電池は使用されているいる人も多いと思います。
このスペーサーは300円代で購入でき、もしもの停電などの備えでも、おすすめです。
(大手家電量販店では、370円でした)


使い方

大きさは(当たり前ですが)単1形、
プラスチック製のケース。

蓋を開けて、単3形電池を入れる。
(※ 対応しているのは、充電式電池のみです。)

プラス側は、このような形状。

マイナス側。

蓋を開けた中身は、
このような感じ。

そこに充電した単3形電池を入れて、蓋を閉めたら準備完了。

まとめ

いかがですか?

もしものために、防災グッズとして家に備えておくにも、
日常に充電池として使うにもこのスペーサーは便利だと思いますし、
安心の一品かと。

ご参考になれば・・・。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。