吉野家 季節限定「麻辣牛鍋」~ 陳建一監修の試してみたくなる新商品

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

会議が立て込んでいて、ランチの時間を逃してしまった日。
ふと、LINEの配信クーポンを思い出して、吉野家の新商品を試してみようと。

陳建一監修

もともと、辛いものが好きで、陳建一さんが監修というと、興味がそそられる。

以前訪れた陳さんの中華料理屋さんの麻婆豆腐ランチ記事はこちらに。

LINE

LINEで届いた「麻辣牛鍋」のクーポン。
とても辛そうで、そそられる。

今週15日から発売開始したそうだ。

◼️吉野家 公式HP「麻辣牛鍋」

麻辣牛鍋

その夜は、会食もあったので、
単品の方を頼む。

麻辣牛鍋膳 748円+税
麻辣牛鍋(単品)648+税

運ばれてきた麻辣牛鍋。

熱々。
思ったより、スープの色は赤くない。

吉野家のプレスリリースに、陳建一さんとコラボしたこだわりが記されている。

3つの醤(豆板醤、麻辣醤、甜麵醬)と7つの香辛料(花椒、唐辛子、五香紛、グローブ、スターアニ ス、ブラックペッパー、クミン)を使用しています。
麻辣牛鍋は仕上げに花椒油を回しかけ、芳しい中華の香 りと共に提供します。
辛さと旨さの中に麻辣独特の花椒と唐辛子のピリリとした痺れが感じられ、やみつきになる感覚と体の 芯から暖まる感覚両方を味わうことができる麻辣牛鍋

味も、スープの感じもスープカレーと少し似ているような?

LINEのクーポンを使ってお会計。
支払ったあとに、またクーポンをいただいた。

個人的には、もう少し3つの醤(豆板醤、麻辣醤、甜麵醬)の風味があってもいいかな?と思いました。

でも、吉野家で手軽に季節限定の品を楽しめるという部分においては、いいかな?と思います。
ご参考に・・・。

◼️関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。