【飯田橋グルメ】神楽坂 中華「中国菜 膳楽房」〜 子連れでも行けるうれしいお店。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

週末に訪れた飯田橋から数分の中華のお店に。


## 中国菜 膳楽

飯田橋から一本入ったところにあるお店。

## 店内

1Fの雰囲気。

階段を上り、2Fに。

テーブル席が5つほどあるゆったりとした空間。

## MENU

定番のメニュー。

おすすめメニュー。

## 料理

クラゲサラダ自家製ドレッシング(1050円)
サラダの上に、クラゲが乗せられたサラダ。

たたき胡瓜の香辣豆板醤和え(550円)
きゅうりにしっかり味がついて、ニンニク風味の一皿。

根菜入り黒酢酢豚(1300円)
サツマイモのカリカリのチップスが載っている酢豚。

シンプル肉しゅうまい(300円)
肉汁がしみている頼みやすい一品。

白魚と玉子の塩炒め(1280円)
ふんわり卵に、塩炒めとというだけあって、塩分がしっかりときいたお酒が進む料理。

国産牛モツの麻辣煮込み(1,500円)
モツがゴロゴロと入っていて、クラゲと一緒に美味しい。

## まとめ

薬膳の中華ということで、少し趣向が違うお料理もいただける。

週末ということもあるけれど、1歳くらいの女の子を釣れる2世代家族や、
幼稚園児2人を連れる親子だったり、子連れで週末訪れることができるのはうれしいかも。

お料理とともに、そんな空間を探している方にはオススメのお店でした。
飯田橋、神楽坂グルメのご参考に。

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。