白湯の季節がやってきた 〜 冷えとり アーユルベーダ風 健康法

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

12月も目前にして、寒さも冬の到来を感じる頃。
例年の冬の習慣になっている「白湯」を。

昨年の記事はこちら。

夜の部も・・・。

白湯

沸騰させるだけでなく、
「火」のエネルギーを入れるために、
10分ほど沸騰させる。

詳しくは、上記の記事をご覧ください。

朝の一杯、会社へのタンブラー、夜も・・・と、

1日1リットル以上は白湯を飲んでいることに。

寒い季節

寒い冬だけれど、夏は冷たい飲み物が中心になるので、
逆に体は冷やさない習慣。

白湯

寒くても体があったまる白湯。

デトックスにもいいですし、
みなさんも冬本番の前に、いかがでしょうか?

■関連記事

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。