裏の「原材料」を確認する生活|子持ちニシンは子持ちなの?

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、普段の食生活で、原材料を見て、購入していますか?

原材料

私は、ちょっとした飲料を買うにも、調味料を買うにも、基本は調味料を見てから買うようにしています。

意外に健康食品のようにうたっているものが、添加物が含まれていたり、果糖ブドウ糖液糖などの異性化糖などが原材料の1番目に記載されている食品・飲料も多いので、気をつけたいもの。

異性化糖とは、主にトウモロコシから作られる高フルクトース・コーンシロップのことで、
含まれる果糖が50%未満のものは「ブドウ糖果糖液糖」、
50%以上90%未満のものは「果糖ブドウ糖液糖」、
90%以上のものは「高果糖液糖」と呼ばれる

子持ちにしん

とある日に、デバ地下で立派なニシンが売っていたので、購入。
(右端にあるのがスマホなので、大きさはご理解いただけるかと。)

にしんは、脂が乗っていて、あると買いたくなる。
それも“子持ち”!

普段、加工食品などは買うときに原材料を見るけれど、
魚は当たり前に、安心をして買っていた。

しかも、業務用のスーパーでなく、デパ地下だったので、、、。

しかし、目を疑う記載。

なんと、

ロシア産のにしんに、アメリカ産の数の子が入っている!!!
しっかりとした加工品だった。

まとめ

みなさん、いかがですか?

日々、口にするものが、わたしたちの身体を作っています。
毎日、毎日ふと手にとっているコンビニやスーパーの食材にこれまで以上に気を留めてみませんか。

子持ちニシンだったとしても、このようなこともあるので・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。