【渋谷】西武『偏愛食堂』|第二弾ビャンビャン麺|1文字で57画の超難解文字

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

渋谷の西武百貨店8Fに『偏愛食堂』というイベントスペースがあり、ふらっと訪れてみる。

■西武百貨店プレスリリース

偏愛食堂をプロデュースする「八偏人」
2週間ごとに、偏愛フーディストが愛し、極めた「食」を提供。
カレー、ラーメン、いなり寿司など、食の深みにハマる、偏愛メニューをご堪能いただけます。

これまで食べたことがない中国の麺料理らしい「ビャンビャン麺」
「ビャン」の文字は、1文字で50画以上の超難解文字。

「西安麺荘 秦唐記」は2018年9月創業、永代総本店をはじめ3店舗展開しているビャンビャン麺専門店。
料理長は、陝西省で「厨師之郷(料理人のふるさと)と名高い藍田県出身。
製麺技術の非物質文化遺産(無形文化遺産)と称された料理人を師に持つ名厨。
中国のほぼ中央、陝西省西安の名物麺の「ビャンビャン麺」。

■食べログ:西安麺荘 秦唐記

秦唐記というお店が出店しているそうです。
(11/10(火)までの期間限定の出店)

■食べログ:偏愛食堂

店内

何かの店舗を居抜きで利用しているような店内

お鍋などができるようなテーブルのボックス席

テーブルの上はシンプル。

辣油は本格的

テーブルの上には、ポストカードがあり、
超難関漢字の「ビャン」を書いてSNSにアップできる仕組み。

MENU

DRINK

ドリンクメニュー。

スペシャルドリンク、単品料理メニュー

スープ麺のセット

汁なし混ぜ麺セット(各1350円)と、
偏愛食堂スペシャルビャンビャン麺セット(1700円)

スペシャルセットは、四種類の「汁なし麺」のセットになっている豪華な麺

セットメニューには、茹で汁、ジャガイモサラダ、ごま団子、本日の点心が付いてくる

茹で汁の説明ページ
蕎麦の蕎麦湯と同じような位置付け。

料理

生ビール(550円)

偏愛食堂スペシャルビャンビャン麺セット

3種類全部盛り+α、
渋谷のスクランブル交差麺だそうです。

ビャンビャン麺のセットのじゃがいもサラダ、焼売、ごま団子

そして、ゆで汁

ビャンビャン麺こんな分厚い麺。
麺の太さが選べ、こちらが通常の太さ。

ベルト麺というさらに太いものも選べます。
器が中国風でかわいらしいです。

豚足の醤油煮込み(600円)
そして、単品の豚足も頼みました。

まとめ

食事を終えると入り口の手前、グッズ売り場でのガチャガチャのコインをいただく。

ひとつはバッチ、ひとつは割引き券でした。

『ビャン』の文字のトートバックなどもありました。

ビャンビャン麺の初体験。
今回は全部乗せで味が絡まってしまっていたのと、移設のキッチンだからか麺が絡まって食べにくかったこともあり、次回はお店で食べたいと思いました。

残り数日ですが、渋谷で体験ですきる「偏愛食堂」ビャンビャン麺のご参考になれば。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。