【秋葉原グルメ】もつ焼き『やきとん 元気』|「南州黒豚」のこだわりと元気なお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

秋葉原に用があり、早めの夕食を探して見つけたのがこちらの「やきとん 元気」

食べログには16:30開店とありましたが、土曜日は17:00時開店だそうで、準備を見届ける。

やきとん 元気

◼️食べログ

店内

お店の外のスペース。

ビニールの中、冷蔵庫やレジもあり、お店と同様にくつろげそうな雰囲気。

こちらが店内。

MENU

一品料理とドリンク

関東初の鹿児島黒豚
南州黒豚の串

お店の中の黒板のメニュー

お店の名前の「元気」を象徴するかのようなエネルギッシュな接客

料理

生ビール大(550円)とシークワーサーサワー(500円)

煮込み(250円)
いろんな部位が楽しめるしっかりとした味付けの煮込み

こぶくろ刺し(250円)
たっぷりのニンニクおろしと。

テッポウ(200円)、レバー(200円)、はつ(200円)

ガツ(100円)、レバー(100円)、ナンコツ(100円)

この日の特殊部位3本セット(450円)
上ロース、ぜっこん、ほほ

まとめ

秋葉原の奥まったところにあるお店。
週末の早い時間だけれど、続々と予約客の方が来店。

人気なのがうかがえる、ひとり2000円でお釣りがくる満足感。

1000ベロのメニューは予約のみということで、この日は頼めませんでした。
メガジョッキとほぼ同等の金額で2本の串がついてくるセンベロは予約する価値があると・・・。

ご参考に。。。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。