【神田グルメ】お好み焼・広島焼『カープ 東京支店』|秋葉原近くの本格鉄板焼き

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

神田駅からほど近くにある、本格的な広島焼きのお店、その名も「カープ」

カープ

◼️食べログ

店内

壁にかかっている定番のメニュー

単品メニュー

鉄板のカウンターにお皿が用意されている

料理

まずは、ビール(600円)

大衆的なお店でこれだけ贅沢に鉄板が囲まれているのはぜいたくな環境

今回頼んだのはお好み焼き・全部入りネギ焼き

ネギ焼き、たっぷりのねぎをぎゅうぎゅう

最後に玉子を割り、

ねぎ焼きを乗せて、

完成したねぎ焼き。

このようにネギがたっぷり

続いてのお好み焼き

玉子を割り、

玉子をのせて、ソースをかける

そして、キャベツがしっかり中に込められた出来上がり

中を分割すると、ぎっしりのキャベツにそばにイカにエビに。

食べながら、目の前に高くキャベツが盛られた次のお客様のお好み焼き

焼きそばを手前で焼いて、仕上げる広島焼き

他のお客さんが頼んでるホタテ

まとめ

期待をしていたけれど、期待以上のクオリティーの「カープ」のお好み焼き

店内の雰囲気も、どことなく広島のピリッとした空気が流れているような。
お会計もひとり2000円ほどで満足感がある。

神田、秋葉原近辺で、フラッと立ち寄りたくなるお店、1人で訪問している方もちらほらいらして、おひとりさまでも気兼ねなく訪れるお店かと思います。

ご参考に・・・。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。