【石垣島グルメ】八重山そば『島そば一番地』|地元の人気店でソーキそば

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

沖縄といえば、沖縄そば。石垣島のある八重山地方は八重山そばというそうで、市役所の近くの人気のお店「島そば一番地」を訪問。

島そば一番地

お店の前のメニュー。
お昼には限定のセットもあるようです。

◼️食べログ

店内

カウンターとテーブルの家族経営の雰囲気のお店

サインの色紙も壁にたくさんあり、人気店のようです。

MENU

そばがご馳走だった頃を振り返り、お店のこだわりの説明

定番の八重山そばから三枚肉そば、ソーキそばなど。
夜はチャンプルもあるようです。

こちらがお昼限定の島そばセット(税抜き850円)

島胡椒、ピパーズの説明

ジューシー(八重山風炊き込みご飯)
単品でも頼むことができます。

DRINK

テーブルの上には、ピパーチとコーレーグース

ピパーチ(島胡椒)

オリオンビール(税抜き 500円)

八重山そば

島そばセット(税抜き850円)

ジューシー。
初めての沖縄の炊き込みご飯。

八重山そば
素朴な味わい。

もずくとジーマミー豆腐、お新香(島野菜のピクルス)

もずくの食感がたまらないのと、ジーマミー豆腐も絶品。

ソーキそば

ソーキそば(税抜き950円)
大きくて柔らかいソーキ。

まとめ

この日も、地元の家族連れなどがたくさんお店に入ってきていて、観光客だけでなく地元で愛されているお店のようです。

市役所の近くという立地も便利ですし、石垣島に宿泊されたら一度訪問されてはいかがでしょうか?
お店の前に4台ほどの駐車スペースもあり、レンタカーの旅でも便利だと思います。

ご参考に・・・。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。