『SL大樹(たいじゅ)』東武鉄道 鬼怒川線|すれ違い|週末の観光列車

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

日光東照宮に行くために、東武鉄道 鬼怒川線を利用すると、幸運にも途中駅で停車しSL大樹とすれ違うのを見れました。

SL大樹

下今市行きの東武鬼怒川線の在来線

◼️SL大樹 公式HP

SL大樹の名前の由来は、日光東照宮からの将軍と、東京スカイツリーを想起されるものだそうです。

「大樹」は、世界遺産「日光の社寺」である日光東照宮から連想する「将軍」の別称・尊称であり、自立式電波塔として世界一の高さを誇るタワー「東京スカイツリー®」を想起させることから、力強く大きく育ってほしいとの思いを込めました。

日光東照宮に向かう、道中で、予想していなかったSL大樹とのすれ違い。

みなさんも日光に行かれる際は、SL大樹の時刻をあらかじめ調べて行くといいかも知れません。

◼️合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。