【池ノ上】本格たい焼き『かきのき』|こだわりの手作りの良さ|下北沢からぶらり徒歩圏

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

下北沢と井の頭線の池ノ上駅との間にある「かきのき」
立ち寄る予定もなかったけれど、下北沢に出かけたついでに、ふらっと入ってみることに。

かきのき

お店の中を覗くとたい焼き器に並ぶたい焼き。

■食べログ

ひとついただくことに。
たい焼き(180円)

中の餡もつぶあん一種類で、店主の意気込みを感じる。

店内

奥のお座敷は、たい焼きを食べるのに解放されている。

180円のたい焼きで申し訳なくなるほど、お茶もいただき、ゆったりとした空間。

たい焼きのしっぽなどをハサミで整えているところを拝見すると、たい焼きひとつに込める思いを感じます。

まとめ

どうやって営業されているんだろう?とこだわっている材料なども拝見し、感じましたが、その商売っ気のないところに応援したくなる気持ちも湧きますね。

下北沢からは少し距離がありますが、のんびり散歩がてらに訪れてもいいお店かな、と思います。
久々に下北沢を訪れると平常時に戻ったような人の混み具合と、そこを行き交う人の空気を感じました。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。