『肉の城壁』総重量5kg、12,000kcalオーバーに挑戦|オリジン弁当|完全予約制

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

会社でランチのお誘いがあり、飲み会も食事会も会社関係ではほぼなく、何も考えることなく参加すると・・・。

なんと「肉の城壁」という総重量が5kg、カロリーも1.2万キロカロリーという、なんだかすごい物体。

肉の城壁

事前に「肉の城壁」を調べてみると、↓のように唐揚げやチキン竜田やエビフライなど揚げ物を中心としたどっしりとした内容。

「肉の城壁」は、牛焼肉3食・唐揚げ10個・エビフライ5本・タルタルチキン南蛮3枚・チーズチキンかつ3枚・キャベツメンチかつ3枚・デミハンバーグ3個・チキン竜田3枚と、その下にお楽しみの計9種類のおかず料理にあわせて、ライスは驚異の2,100g入った、2日前までに予約(完全予約制)のお弁当です。
規格外なボリュームの「肉の城壁」は、ご家族でシェアして食べやすいよう、『しゃもじ』をお付けいたしました

2日前までの完全予約制で、6290円(税抜き)と、それなりのお値段。

■公式HP

予約方法は『店頭・フリーダイヤル・店舗情報より検索して店舗へ電話』の3パターンがございます。
店頭:いつもご利用いただいている店舗でご予約注文ください。
フリーダイヤル:0120-24-0424にお電話ください。

2日前の予約制で、5kgという重量。

フタを開けると、このようなボリューム!

ペットボトルの大きさと比較して、このボリュームを感じてください。

ソース、タルタルソース、辛子が付いている。

具材は、このように・・・ご飯は2.1kg分、下に敷き詰められていて、取りやすいようにしゃもじがついていました。

まとめ

ボリュームに恐れおののいていましたが、男性中心の10人で食べると想像していたよりは、なんとかなる感じでした。

そして、揚げ物などが中心でしたが、オリジン弁当のほか弁のように、悪くない味でした。
(食事のバランスという観点では・・・ありますが、職場やクラブなどのネタ。経験としてはオススメです!)

5kgの肉の城壁はハードルが高いという方はライス300gの”Jr”も取り扱いはあるので、お一人の方は、プチ「肉の城壁」も試せるので、ご参考に。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。