【上野ランチ】アメ横 海鮮丼『みなとや食品 本店』|1000円以下のコスパの高い手軽なお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

テレビでもよく取り上げられるアメ横。
上野の観光は何度も花見などで訪れるものの、ランチなどを取ることはなく、初めての散策。

みなとや食品 本店

■食べログ

MENU

海外の方にも分かりやすいように、写真でメニューがわかりやすい。

丼は、ハーフも選べます。

ワインコイン丼(500円)もバリエーションがあります。

レジで、オーダー。
トッピング、お味噌汁、大森なども頼めます。

店内

レジの裏。

席は、好きな場所を空いているところで席につけます。

たこ焼き

海鮮丼だけでなく、イートインの中にたこ焼もあります。

料理

生ビール(350円)
このような価格で生ビールがあるとは、さすが上野。

ウニ・イクラ・サーモン・マグロ丼(1000円)
ウニとイクラもたっぷりで、この値段。

ネギトロ・鉄火丼(650円)

まとめ

上野のアメ横といえば、年末年始の賑わいが印象的ですが、東京に住んでいてもなかなか訪れないお店。

それなりのクオリティーの海鮮丼をワンコイン(500円)や1000円以下で堪能できるので、上野公園の前後に訪れるのはいいお店かと思います。

ご参考までに・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。