【甲府グルメ】もつ焼き『雨三屋 』|甲府駅から数分のコスパの高いお店

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

青春18きっぷで、甲府への日帰り旅。
せっかく東京から甲府まで来たので、夜は甲府で食べることにする。

長旅を考慮して、早くから営業しているお店を探していると土曜は16時から開店している「雨三屋」を発見し、予約する。

雨三屋

店内

カウンターとテーブル席があり、20席ほどのお店。

■食べログ

予約していたテーブル席に案内される。

MENU

壁に、ホルモンの部位の説明がある。

FOOD

串、刺身、一品料理の定番メニュー。

その日のおすすめはホワイトボードに記載されている。
(人気のものはすぐに売り切れていたので、限定のものは早めにオーダーされる方が良さそうです。)

DRINK

ハイボール、ホッピー、マッコリなどに山梨のワインも。
サワーが350円からという価格設定は財布に優しい。

料理

生ビール(500円)

刺身盛り合わせ(400円)
こぶくろ・豚耳・なんこつの3種類がこのボリュームでこの価格なのは驚き

煮込み(400円)

シロレバーアスパラガス
どれもひと串100円。

ねぎまテッポウガツ
ねぎまは150円。

おすすめのメニューにあったおっぱい串(150円)・シマチョウ(200円)
おっぱいとは、なかなか珍しい。

気になっていた八幡白ワイン(400円)をお願いすると・・・
なんと一升瓶で!

なみなみとついでいただき、まるで日本酒のような感覚。

まとめ

甲府駅からふらっと立ち寄ったお店。
地元の方が週末に早いお時間からゆったりと集まっている雰囲気も良かったです。

ひと串100円、お酒もリーズナブルで、1人2000円ほどで、楽しめるコスパがいいお店でした。

甲府でお店探しをされる際のご参考に。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。