【郡山グルメ】焼き鳥『和泉』|郡山駅から近くにある大衆居酒屋

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

郡山に青春18切符で日帰りの旅。
地元ならではのお店に最後に寄りたくて、見つけたのがこちらの「和泉」という焼き鳥屋さん。

肉の和泉屋 郡山

お肉屋さんが直営しているということで、場所がわからずに、お店で聞いてみる。

肉の和泉屋

■食べログ

やき鳥 和泉

お肉屋さんの手前の路地を行くと左手にお店が見える。


店内

お店の中。
カウンターにテーブル、小上がりがあるお店。

早い時間帯で、まだお客さんもまばらで、テーブル席につく。

大きなカウンター。

テーブルの薬味。
醤油、ソース、七味、味噌など。

MENU

一品料理に串、トンカツなどの食事。

レモンサワーとハイボールが主張するメニューは今どきなデザイン。

料理

お通し

もつ煮込み(410円)

シンプルであっさりな煮込み。

レバー白モツタンねぎま(各110円)、軟骨(170円)、チューリップ(110円)

チューリップは、ジューシーで、子どもの頃のお弁当を連想させる。

とり皮かしらひな鳥はつ(各110円)
ほとんどの串が税込110円と、コスパの高い価格。

つくね(110円)

まとめ

焼き鳥の串がほとんど110円で、黒電話の音がなったり、雰囲気も楽しめるお店。

1人2000円ほどで、この感じを味わえるのだから、おひとり様などの常連さんが次々に訪れるのもわかる。

2度目の郡山訪問。
お蕎麦に、お肉屋さんの直営の焼き鳥屋さんだったり、いろんな街の横顔が楽しめました。

郡山を訪れる予定がある方のご参考になれば。。。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。