【表参道グルメ】インド料理『シターラ 青山店(SITAARA)』|スパイスカレーを骨董通りで堪能。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

表参道の骨董通りにある本格的なインド料理のお店『シターラ 青山店』

骨董通りにある小原流会館

その地下にあるレストラン街の一角にある。

以前、同じビルの中にある中華風家庭料理の「ふーみん」はこちらの記事をご参考に。

■食べログ

SITAARA

落ち着いたお店の入り口

店内

テーブル席やボックスシートなど、
大衆的でない、ゆったりくつろげるインド料理レストラン

予約していたので、その日は壁際のテーブル席に案内される。

MENU

メニューの一番上にある目立つメニュー。
インド料理屋なのにも関わらず、クラフトビールの生が飲める。

DRINK

左手にグラスワイン、右側がアペリティフとビール。

主なカクテル、ウィスキー、ノンアルコール。

チャイやコーヒー、スパークリングワインはこちらのページに。

次のページに白と赤のワインリスト

FOOD

タンドール、ベジタブルとノンベジタブルと。

カレーもベジタリアン用とお肉やお魚が入っているものに分かれています。

サラダやビリヤーニ(炊き込みご飯)、
カレーなどと一緒に食べるライスとナンなど。

最後のページに、デザート、
来店2日前までに予約が必要というコース料理

料理

クラフトビールの生が頼めるとあって、一杯目は496(880円)を頼んでみました。

続いて、ロティが4つのソースとともに運ばれてきます。

シーク・カバブ(1620円)
ジューシーでスパイシーで、パクパク進みます。

カレーは、2種類頼む。
ラムカレー(1680円)・チキンカレー(1600円)

ライス(580円)

プレーン ナン(450円)

食べ方も、ナンとライスの両方で。

まとめ

赤ワインのボトルも頼んで、大衆的なインド料理屋とは、また違う空間と料理を楽しめるお店。

その日のお会計は、ビールを2杯づつとワインも頼み1人6000円と少し。
静かなお店で仕事でも使えるお店かと思います。

インド料理を大人な雰囲気で楽しみたい方にオススメです。
表参道のお店えらびのご参考に・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。