【横浜グルメ】大衆居酒屋 モツ・焼き鳥『村木屋 横浜店』|横浜駅北口から徒歩1分の飲み屋さん、おでんと。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

横浜に用があり、頻繁に訪れることもないので、駅から近くのお店を探して、こちらを見つける。

横浜駅北口にすぐ目と鼻の先にあるお店「村木屋」

村木屋

雑居ビルにある「村木屋」の看板

■食べログ

エレベーターで3階に上がる。

エレベーターの扉が開くと、
目の前は赤ちょうちんと昭和の空気感。

入り口には、ユニフォームやサイン色紙。

入って右手に案内される。

カウンター

大きなカウンター席へ。

カウンター中には、いい香りのおでん。
その奥には、もくもくとした焼き鳥ともつ焼き。

カウンターだけでなく、お座敷も。
下駄箱の上にあるのが、ウルトラビアタワー、大容量でした。

カウンター、お野菜や焼酎の瓶が並んでいたり、雰囲気を楽しめます。

MENU

DRINK

ドリンクのメニュー。
ハイボールからサワーから、ホッピーまで。

クラフトビールの生ビールもラインナップに。
(今回は、1杯目に気づかずに、せっかくでしたが、頼まずしまいに。。)

FOOD

4月のオススメのメニュー
日本酒も真澄や酔鯨などの銘酒も。

こちらが、定番メニューのお品書き
前菜から揚げ物、串など、満遍なく味わえる取り揃え。

水炊きのメニューもありました。

料理

プレミアムモルツ 生ビール(480円)

お通しのおでん※2人分

〆サバ(380円)
締め鯖がお手軽な価格で楽しめました。

アジフライ(1枚100円)
お店の看板商品。1人一枚ですが、100円で堪能できるのはうれしいですね。
(サイズはイワシと同じくらいでしたが、100円とは思えない満足感はあります。)

串も3本だけ頼む。

タンカシラ、それぞれ165円

最後に、シロ
串のクオリティーは、そこそこレベルです。

最後にバイスサワー(400円)で締めました。

まとめ

その日の訪れた夜の時間は違いますが、昼飲み980円もあるようです。

隣の女性大生風の2名が、次から次へと飲み物を頼んで、満喫しているようでした。

この日は、小腹を満たす程度にとの目的もあり、滞在は1時間弱。
1人2杯飲んで、2000円/人でお釣りがくるイメージでした。
(予算は、お料理とドリンクに、よりけりですが・・・)

横浜駅近にも、このような大衆的なお店があるんだという初めての発見。

ふらりと横浜駅に降り立った際のお店選びのご参考になれば・・・。

■合わせて読みたい

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。