殻付きで食べる|マカデミアナッツ200g 殻割り器付|無添加・無塩の素朴な味わい

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

みなさん、マカダミアンナッツを普段、どのように食べますか? と聞くと、変なことを聞く人だなと思いますよね?

ピーナッツ(落花生)の食べ方を聞く人はいても、マカダミアンナッツというと、「剥いた状態以外ないでしょ?」と思われていると思います。

私も、マカダミアンナッツがどのようなものか理解していませんでした。 ところが、先日、ふとデパ地下で見つけたこのパッケージ。 最初は「なんだ?」と目に留めることからでした。 パッケージの表紙からどうやらマカダミアんなっつらしいことは認知する。

殻付きマカデミアナッツ

そして、目に入るのが、大そうな殻付きマカデミアナッツ

オーストラリア産の殻付きのマカダミアンナッツ
しかも、殻割り器付き。
栗割り器は知っていますが、マカダミアンナッツに殻を割る機器が存在するとは・・・。

 

購入した感想

ものは試しに・・・と購入した感想です。

コツを掴むのがなかなか難しい

殻が飛び散る

簡単に割れないナッツある

と、手放しにおすすめ・・・の商品とまではいきませんが、無添加であったり、殻ごとなのは安心がありますね。

また、プレゼントなどにはいいと思います。

ホームパーティー等で、時間をかけて、語りながら殻が「パーン」と飛ぶのを楽しみながらマカデミアンナッツをプロセスも含めて堪能できると思いますので、手土産、プレゼントなどにもいいかと。

珍しい商品だったので、検討されている方のご参考までに。

 
 
◼️合わせて読みたい EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。