長い長い、管理職研修、、〜 ”今の”管理職に求められるもの

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

梅雨らしい毎日の中、
毎日いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、

月曜から会社所有の研修センターで、

4日間の新認定管理職向けの研修のプログラム。。。

東海道新幹線のストップ

月曜は、大阪の地震の影響から、
東海道新幹線が動いておらず、
波乱の幕開け。

東海道線は動いているとのことで、
行き方を変えて、何とか午後から始まるカリキュラムに参加。

盛りだくさんの項目

・人事管理
・労務管理
・人事評定
・多様性推進

など、盛りだくさん。

夕食後も、外部の講師を招き、

メンタルヘルスの講義。

翌日も、

QCサークルの取り組みや、
コンプライアンス /ガバナンス
会社の理念などを振り返りで
グループディスカッションなどを含めて、
長い1日。。。

3日目も、

財務諸表の見方から、現在の収益状況、
今後の事業管理のあり方、
労災など安全管理、

などなど全社共通のカリキュラムの後、

午後からは、外部の研修会社による

「マネジメントに求められる」内容について、

個人の性格の特性も事前アンケートの結果を踏まえて、

フィードバック。

盛りだくさんの講義

しかし、

4日間で、基本的な部分は、
触れてもらったんだろうけれど、
これで、理解できているのだろうか?

消化不良に!?

これからのマネジメント

さまざまな講師が口々に、

「これからのマネジメントはハードルが高い」

それは、ハラスメント、
コーポレートガバナンス、
働き方改革、多様性などなどを、
のことであろうけれど、
確かに団塊の人たちとは違うものが求められているんだろうなー、
と改めて感じた数日間でした。

Meeting

みなさんの今週はいかがでしたか?
6月の後半も有意義な毎日をお過ごしください。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

バリキャリ・アラフォー女子。

一部上場企業に勤め、2度の駐在経験の後、いまはメーカーでいわゆる花形と言われる商品企画を担当しています。

昨日より、今日、今日より明日、そんな毎日を過ごしたいと思っています。

詳しいプロフィールはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします