【名古屋グルメ】名駅前「鮨 さわ田」〜 駅前で本格的なお寿司と地酒を楽しめる至福のお店。

こんにちは。EmiLia( エミリア)です。

名古屋出張の帰りの新幹線までにお寿司とおいしい日本酒を堪能する。
名古屋駅前に便利なお店。

鮨 さわ田

名古屋駅 太閤口のロータリーの左斜め前にあるビル。
駅から数分ととても近い。

TRUNKビルの6Fにあるお店。

エレベーターを降りるとのれんが。

入るとすぐは個室がつらなっている。

奥は10名ほどのカウンター席。

反対側からの風景。
18時前ということで、その日は貸し切りの状態。

わさびの絵柄が涼しげ。

MENU

FOOD

メニューは、コースのみでこちらの3パターン。

お試しお任せ握りプラン 9,800円
特選お任せ握りプラン 12,000円
特上お任せ握りプラン 15,000円(ウニの食べ比べを含む)
※ 税抜き価格

1.5万円のコースであれば、+5千円で飲み放題になるということもあり、そちらでお願いする。

DRINK

ドリンクのメニューの地酒など、どれでも頼めるというとても素敵な飲み放題プラン。

ワインやソフトドリンクも。

まずは、生ビールをお願いする。

料理

前菜

先付け、子持ち昆布
北海道産。器のきらびやかなところが名古屋らしい。

綺麗に盛り付けられた前菜

紐をほどくと・・・
上品に、南京饅頭、枝豆、さつまいも、マグロの照り焼き、ヤングコーン、鶏肉とアスパラの磯辺巻き、トマトのワイン煮。

アジの南蛮漬け、ツナサラダの砧巻き。

お造り

立派な生わさび。

カツオで濾しているという土佐醤油と竹墨の塩にポン酢。

中とろ、コチ、北海だこと吸盤、白バイ貝、ボタンエビのお造りの盛り合わせ。

ウニの食べ比べ

馬糞、塩水、むらさきの3種類のウニの食べ比べ。

それぞれ違う味わいと濃厚さ。

丁寧に盛り付けていただき。

日本酒を飲みながら、ひと口、ひと口大切に含む。

握り

アオリイカ
やわらかく、柑橘と塩がアクセントに利いている。

静岡の金目鯛
味がしっかりしているネタは、赤シャリなのだと。

つづいて、

いくら丼。

キャビアが乗っていて、贅沢な一品。

焼き物

マグロのあご
柔らかくて、脂がのっているのに、あっさりと食べられる。

握りに戻り、真鯵

小肌

赤身の漬け

中とろ

車海老

ふんわりとした穴子

茶碗蒸し

ふわっと優しい。

玉子と香の物。

味噌汁

しっかりとした赤身の名古屋風の味。

デザート

最後にデートまで。。。

日本酒

最初は、和歌山の「紀土」をいただく。

つづいて、初めていただく愛知の純米大吟醸「醸し人九平次」

つづいても愛知の純米大吟醸「蓬莱泉 美」をいただく。

最後には、「久保田 紅寿」を。

締めに「山崎プレミアム炭酸水」もいただいて、さっぱりと。

まとめ

名古屋駅からとても近く、お寿司をフルコースでいただき、地酒も堪能して、サービス料込みで23760円。

日本酒がお好きな方は、こだわりのお酒もいただけて、満足度が高いのではと。
また、個室が多く、接待などにも使いやすいお店かと思います。

◼️関連記事

名古屋に出張や旅行に行かれたときのご参考になれば。

EmiLia

この記事を書いた人

EmiLia

EmiLia

一部上場企業に勤めるアラフォー女性管理職。

2度の駐在経験の後、商品企画を長く担当して、いまは、同じ社内でもカルチャーが全く違う管理部門で日々奮闘中。

「仕事」も「プライベート」も、どちらもあきらめない。

仕事でのアウトプットはしっかり出し、キャリアも積みながら、
プライベートにもフォーカスして、食や旅、学び、美・健康など、毎日ブログを更新。

詳しいプロフィールはこちらから。